文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

秋田県秋田市周辺でリフォームをお考えならアイ・リフォームへ!

アイ・リフォーム お問い合せ、無料お見積もり 無料相談窓口050-7300-0180、受付時間9:00?18:00

施工事例

雪国秋田に強い樹脂サイディングの外装リフォーム

IMG_5021

さきがけホールでの「秋田市民リフォーム祭」にご来場いただき、前回当社にご依頼いただいた屋根塗装から10年経ったということで傷んでいる外壁と屋根塗装、玄関前と勝手口への落雪防止、サンルームの設置、玄関前の階段に手すり設置などをご依頼いただきました。

エリア 秋田市
お客様名 A様
工事内容 架設足場設置
屋根雨押さえ役物取付
既存外壁・内部補修
サンルーム外壁接続部のみ取付
外壁重ね張り
屋根・破風・軒天・風除室内・水切塗装
架設足場解体
サンルーム設置
玄関前階段手すり設置
リフォーム期間 約1.5ヶ月
費用 370万円
(補助金利用にて実質350万円)

IMG_8096
屋根・破風・水切塗装:日本ペイント ファインルーフSi(二液シリコン塗料)
軒天塗装:日本ペイント 水性ケンエース
外壁塗装(風除室内):菊水化学工業 水系ファインコートシリコン

外壁樹脂サイディング:ゼオン化成 ゼオンサイディング ロイヤルよこばりデザイナーズ型(ペブルクレイ)
サンルーム:YKKAP サンフィールⅢ 床納まり プラチナステン色
玄関前階段手すり:TOTO 住宅用屋外手すり

安心感のある機能性の高い建材を使いながら、緑の多いお庭とマッチして、落ち着いた佇まいになりました。

玄関前と勝手口前に落雪しないようにスノーネットを取り付けました。

施工前

IMG_4999 屋根からの雨だれで傷んだ外壁を以前補修していましたが、そこがまた傷んできています

IMG_4944 屋根にたまった雪が外壁を傷めます

IMG_4970 屋根と外壁が接する場所、サッシの上は外壁が傷みやすい場所です

IMG_5016 外壁材の基材が見えている箇所もありました

IMG_4991 チョーキングが出ていると外壁表面の塗装が傷んできているサインです

IMG_4956 10年前に二液ウレタン塗料で塗装した屋根はとてもいい状態でしたが、耐用年数を経過しているので傷まないうちに次の塗装が必要です

IMG_4959 1階の屋根もきれいです

IMG_5002 シーリングと外壁に隙間ができてしまっています
ここから雨水が浸入する危険性があります

施工中

IMG_6745 架設足場を設置します

IMG_6754 1・2階の外壁の間の幕板を撤去したところ

IMG_6753 屋根と外壁の取り合い部分に「雨押さえ役物」を取り付けていきます

IMG_6765 傷んでいる外壁をはがすと、柱や筋交いなどに雨水がまわり腐り始めていました

IMG_7079 傷んでいる木材を交換し、透湿防水シートを張り、窯業系サイディングを張ってコーキングで防水します
※この上に新しい外壁材を張るので色や柄は関係ありません

IMG_7147 既存の外壁の補修が終わると、全体に透湿防水シートを張っていきます

IMG_7154 窓のまわりは防水テープでしっかりと押さえます

IMG_7182 雨押さえ板金の上にも防水テープで水がまわらないようにします

IMG_7250 窓回りや角の出隅などの役物を張ってから本体を張っていきます

IMG_7280 外壁材本体は下から上へと張っていきます

IMG_7523 屋根は下地処理から始めます

IMG_7525 錆止め塗料を塗っていきます

IMG_7535 錆止め塗料は仕上げ塗料の密着性を高める働きもあるので全面に塗ります

IMG_7563 破風や水切板金も同様に錆止め塗装・仕上げ塗装と進んでいきます

完成

IMG_7580 今回は二液シリコン塗料を塗りましたので、前回よりもさらに長持ちさせることができそうです

IMG_7584 1階屋根も仕上がりました

IMG_7839 雨漏りして傷んでいた箇所も何事もなかったように仕上がりました

IMG_7801 サンルームは洗濯物干し場として使用します

IMG_7803 玄関前の階段も手すりがついて冬場でも滑りにくくなりました

担当者より

shindo_mitsuhiro2_rollout

築21年となり、屋根と外壁の取り合い部分などを中心に外壁がだいぶ傷んでいました。
屋根の上にたまった雪が接する外壁にダメージを与え続けていたのです。
実際に傷んでいる外壁をはがすとそこから雨水がまわり、柱や壁の内部まで傷んでいました。
傷んでいた柱や断熱材、外壁材を交換した上で、樹脂サイディングの重ね張りを行なっていきます。
元々の外壁をきちんと張り直すことで建物の防水を確保した上に、透湿防水シート、樹脂サイディングと重ねることで限りなく建物への雨水の浸入を防ぐことができるのです。
また、屋根と外壁の取り合い部分に「雨押さえ役物」を取り付けることで外壁に雨だれや雪が流れていくことを減らし、より安心して長期間お住まいいただけるようになりました。

担当:進藤 光洋