文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

秋田県秋田市周辺でリフォームをお考えならアイ・リフォームへ!

アイ・リフォーム お問い合せ、無料お見積もり 無料相談窓口050-7300-0180、受付時間9:00?18:00

施工事例

コロニアル(スレート屋根)からガルバリウム鋼鈑に葺替工事

RIMG0571

リフォームイベントにご来場頂きご相談を受けました。
軒天に穴が開いているので直してほしいとの内容でしたので、後日現地調査に行ったところ、破風が取れかけており隙間から雨水が入っている状態でした。

エリア 秋田市
お客様名 S様
工事内容 コロニアル(スレート屋根)破風・鼻隠しの解体工事。腐っている下地木材は交換し屋根をガルバリウム鋼鈑で葺替。軒天は無塗装タイプなので張替えた後塗装します。外壁(モルタル)と軒天の取り合いはシーリング処理、雨樋もすべて交換します。
リフォーム期間 約3週間
費用 207万円

RIMG1310
屋根材には日鉄住金鋼鈑㈱の耐摩カラーGLを採用。軽く耐候性が高い為雪の多い秋田県にはオススメの屋根材です。ただコロニアル(スレート屋根)と比べ雪が滑り落ちやすい特性を持っていますので敷地内に雪を落としたくない方は雪止めが必須となります。今回は屋根全体に101個の雪止めを取付しました。

施工前

RIMG0572 破風が取れかかっており隙間から雨水が入り放題です。雨漏りの影響から玄関天井には雨染みの形跡もあり早急な対応が必要です。

RIMG0585 コロニアル(スレート屋根)の傷みが激しく一部亀裂が入っている箇所もあります。

RIMG0630 破風と軒天釘に錆が発生。こちらもすべて交換します。

施工中

RIMG0919 既存屋根の解体です。

RIMG0932 2次防水のアスファルトルーフィングを屋根全体に敷いていきます。

RIMG0975 雨水の浸入により腐っていた下地木材関係はすべて新しく交換します。

RIMG1091 軒天の解体。ケイカル板は無塗装品を使用したので軒天取付後、日本ペイント水性ケンエースで塗装を施します。

RIMG0969 屋根の葺替(横葺きタイプ)作業中。

施工後

RIMG1288 悪くなっていた下地を直し破風・鼻隠しを取付。

RIMG1307 屋根の色は落ち着きのある耐摩パールブラウンです。

RIMG1298 軒天も綺麗に張り替えた後塗装をし雨樋もすべて交換しました。

担当者より

築34年の建物でコロニアル(スレート屋根)には亀裂も入っており全体的に傷みが進行していた事もあり葺替をご提案。破風・鼻隠し・軒天なども老朽化している事から合わせてリフォームをご決断されました。

現地調査時には外れかけた破風から雨水が浸入していましたのである程度下地が傷んいる事は予想できましたが実際に解体してみると広い範囲で傷みが広がっていました。その他については想定外の事はなく順調に工事が進み無事納めさせて頂きました。

もう雨漏りの心配もございませんのでご安心下さい。どうもありがとうございました。

担当:斉藤 和博